気密測定

水と同じように、熱も
 
高いところから低いところへ
 
移動します
 
冬に外の風が強いと
 
室内で暖められた暖気は
 
寒い外へ引っ張られて
 
逃げていきます
 
千葉工大の小峰教授によると
 
C値0.7以下だと、外が強風でも
 
すき間風による熱損失の影響が
 
ないそうです
 

 
今日は省エネ住宅にとって
 
断熱と併せて大事な気密測定をしました
 
SW工法ではC値1.0以下が
 
義務づけられています
 
プラン的に気密をとるのに
 
精度が必要な現場でしたが
 

 
C値0.56とれました
 
気密性は各現場ごとに試験するので
 
毎回、緊張する瞬間です。