キエ-ロ生活 vol.3

今日から2学期が始まりました
 
6人家族の我が家はお昼ご飯の数が減り
 
給食のありがたさを感じます
 
夏休みの間のキエ-ロ担当は子ども達でした
 
今朝 久しぶりにキエ-ロの蓋を開けてみると
 
バクテリアが分解できなかった手羽先の骨、卵の殻
 
玉ねぎの皮、ぶどうの果梗(軸)などが
 
表面にでてきていました
 

 
それらの骨などは取り除いて 生ごみ、廃油を掘った穴に入れ
 
土、水とザクザク混ぜ合わせて 
 
乾いた土を上にかぶせて
 
えさやり完了
 

 
キエ-ロ生活も4ヶ月目に入りました
 
良かった点は
 
*子ども達が嫌がらずに生ごみ処理
 
をしてくれる(ザクザクが楽しいようです)
 
*朝8時までに生ごみをだしに行かなくて
もよい
 
*いつでも生ごみを処分できる
 
 
悪かった点は・・・特にありませんが 
 
骨など分解できなかったものを
 
捨てないといけない事くらいです   
 
でも 苦ではありません
 
今のところキエ-ロ君がんばってくれています
 
もうしばらくすると キエ-ロ君の苦手な冬がきます
 
次は寒い季節のキエ-ロ君レポ-トお届けします