新越建設の想い

ひと頃に比べると日本の家の性能も上がり、今では耐震などの安全性や快適な温熱環境は当たり前のこととなりつつあります。

そんな中で、これからは「どんな暮らしを送れる家なのか?」という、暮らしの「質」がより重要になってくる時代だと感じています。

何気ない日常の中で、「居心地がいい」とか「家事が楽しい」とか「友人を招きやすい」とか、そんな様々な暮らしのシーンがあらかじめ想定されていて、そうしたことが快適にスムーズにいくように設えられている・・・・、家づくりを続けてきた中で、そんな気が利いた空間の提案に力を入れていきたいと、これまで以上に考えるようになりました。

こうした想いから、「暮らすこと」を意識した空間をつくり、私達の考える「豊かな暮らし」を、言葉だけでなく実際に体感していただくための“暮らしの提案所”として「上町ガルテン」をつくる事となりました。

家は暮らしを包み込む“箱”のようなものです。より良い暮らしの場を創造していくためには、その“箱”の中で、どのように過ごすかの提案も、大切だと思います。
そこで、今回の「上町ガルテン」では、“暮らしのプロ”であるDWELLの川畑健一郎さんのご協力をいただきながら作業を進めています。

小さい家だからこそ、住宅に必要とされる要素がギュッと凝縮された建物になったと思います。
この小さい家から生まれる「暮らし」の提案に、どうぞご期待ください。

> 10/5(土)・6(日)オープン記念「予約制内覧会」を開催します。

> お問い合わせはこちらから

© 有限会社 新越建設