こつぶとキキと暮らす家

転勤で故郷に戻ることになったKさんご夫婦。
子供たちの成長も考慮し、地元に家族の拠点を築こうと決めました。
2人の理想は、自然素材を用いた造りやコンパクトな暮らし。
ネット検索で見つけた新越建設のホームページが目に留まり、すぐに連絡を取って相談したそう。
同社が手掛ける住まいやスタッフとの出合いを「最初からしつくりきた」と、笑顔で振り返ります。

子育て後の生活を見据え、部屋数を必要最小限に抑えたK邸。
その代わり、見晴らしのいい南面に愛犬たちも伸び伸び過ごせる芝庭を。
濡れ縁や土間スペースといった中間領域のおかげで、LDKとの一体感は格別です。
子供部屋も隣接していますが、スキップフロアと箱階段がほとよい距離感を創出。
気配でつながりながら、プライベートも大事にできる間取になりました。

外観の大きな特長である焼きスギは、経年とともに表面の炭が落ち、木肌の色が現れてきます。
天然木をふんだんに用いた住空間も含め、「そうした素材の変化や傷を“味”や“歴史”と捉え、丸ごと愛でたい」と話す二人。
これからじっくりと時間をかけ、わが家と家族の物語を紡いでいきます。

 
 

  • HOUSE DATA 延床:92.74㎡(28.05坪)/ 1階:92.74㎡(28.05坪)
  • SPEC 工法:木造軸組パネルエ法 / 基礎:ベタ基礎
  • BUILDING TYPE 新築

有限会社 新越建設