「上町ガルテン」、名前の由来

新越建設の事務所の近く、鹿児島県曽於郡大崎町の「上町(うえまち)」という場所にあるこの土地に、快適で住み良い暮らしのための箱をつくる。

その際のコンセプトとなる言葉を色々と検討し、「クライネガルテン」(kleine Garten / ドイツ語で「小屋のある小さな庭」の意)としました。

ドイツ人は、週末クライネガルテンに行き、そこで寝泊まりしながら、畑で野菜を育てたり、庭木を手入れしたり、庭で子供や犬と戯れたり、友人家族を呼んで一緒に食事を楽しんだりと、自由に過ごしているそうです。

「上町ガルテン」という名前には、そんな暮らしぶりをこの土地でも実現できたら・・・・という想いが込められています。

© 有限会社 新越建設