2/23(日)「イエルカでオーブン料理」

2/23(日)、新越建設で家を建ててくださったOBさん達と、「イエルカ」の薪ストーブを使ったオーブン料理を楽しみました。

当日は快晴でしたが、外は少々肌寒い気温で、窓を全開放にして薪ストーブの火をつけるとちょうどいい感じで、中も外も楽しめてちょうど良かったです。

当日は5家族に参加いただきました。
まずは家族でピザの生地を伸ばし、トッピングを自由に盛り付けます。

上町ガルテンにあるイエルカの薪ストーブは、オーブンの口が上部の左右に2箇所あり、2種類の料理を同時に調理できて、とっても便利なんです。

オーブン部分の炉の中の温度が300℃〜350℃になったらピザを投入です。
中心部の方が温度が高いので、投入して1分半経ったら180度反転して1分半。
表面に軽く焦げ目がついたら焼き上がりです。

外はカリッと中はもっちりの焼き立てピザを、口に頬張った瞬間に溢れるみなさんの笑顔が、たまらなく印象的でした。

その後も、スキレット鍋に味付けされたチキンやソーセージを乗っけてオーブンで焼いたり、ストーブの上でパンやソースを温めたり、締めのデザートのアイスクリームに乗っけるリンゴのコンポートを作ったりと、薪ストーブ料理をみなさんと一緒に堪能しました。

人を集めてのイベントって大変なところもありますが、それ以上に参加者さんの楽しそうな笑顔を見ると、

「やってよかった〜。また頑張ろう!」

と元気をいただけます。

「上町ガルテン」ができたことで、こうやってお客様と同じ時間を共有できる機会が、以前より随分と増えたのを、とても嬉しく思います。

今年は、こういった機会をもっと増やしていけたらと思っていますので、その時は皆さま、是非ご参加ください。

 

今回の講師は、新越恭子が担当させていただきました

 

皆さんとっても楽しそうです。

 

ストーブの準備が整いました!

 

どうですか、この焼き加減^_^

 

楽しそうな笑顔をたくさんいただきました^_^

 

もう一つのオーブンでも焼いてみました。

 

続いてチキンを投入。

 

同時に上でパンとバーニャカウダソースを温めます。

 

最後の締めは「りんごのコンポート」。

アイスの上に、出来立てのコンポートを乗せて完成です。

 

大人も子どもも大満足。

 

最後にOBさんから、素敵な歌のプレゼントをいただきました^_^

 

© 有限会社 新越建設