ダイニングの吹き抜けには、2階、子ども部屋へと続く階段を組み合わせた。吹き抜けを通して、1階と2階のコミュニケーションもスムーズにできる