大きなガレージのある家

車2台が入るビルトインガレージが印象的なK邸。 「これは私の希望です」と満面の笑みを浮かべるご主人。 一方で奥様は当初、「車のためだけにもったいない」と反対されていました。 しかし、ガレージは自由度の高いスペース。 新越建設からも、屋根のあるアウトドア空間という捉え方をすれば多彩な使い方が可能になることを提案させていただきました。 そのためには装備も大切。 ここで簡単な調理もできるように、流し台とカウンターデスクを設置しているのが大きなポイントです。 レジャーマットを敷いて子どもたちの遊び場にしたり、友人を招いてBBQを催したり。 わが家での楽しみ方の幅が広がり、今では奥様の評価も逆転しているのだとか。 そのガレージは、玄関土間と庭に直行できる動線を確保。 日常での使いやすさを確立させ、一体感を持たせたプランは新越建設の得意とするところ。 K邸の居住空間でもそれは活かされています。 間取りはコンパクトですが、吹き抜けを介して上下階がつながり、回遊できる家事動線と収納の集約で作業効率をアップ。 しかも、統一感のある造り付け家具でスッキリと見えるメリットも。 2階には、フリースペースと書斎を配置。 子どもたちの成長に合わせ、必要があれば個室に整える予定です。 無垢材をはじめとする自然素材をふんだんに用い、「吹き抜けがあるのに、猛暑の日もエアコン1台で快適でした」とうれしい性能のお墨付きです。 ...

Read More

陽だまりの家

外の寒さがうそのように、穏やかな温もりが広がるT様の家。 大きな窓ガラス越しに差し込むお日様がリビングの床に陽だまりをつくり、光の中で無邪気に遊ぶ幼子たちと優しく見守るご両親。薪ストーブの上に乗せたお鍋からは何やらいい匂いが・・・。 ありふれた日常の1コマさえもどこか絵になるT邸。 無垢材の天井や床、シラスの塗り壁に囲まれた室内は、シンプルだからこそ素材のよさが際立ち、インテリア好きなご夫妻が厳選したこだわりの家具や雑貨が映えています。 「家族が集まり、くつろげるようなリビングにしたい」ちう奥様の想いを大切に、LDKを最も快適な空間にするプランに。 リビングの窓は、腰壁にして腰掛けられるように設計。 床に座れば、この窓辺がサイドテーブル替わりになるので、庭を眺めながらコーヒーを楽しむこともできます。 小屋裏2階建ですが、将来を考え、1階で生活が完結できる間取りにしています。 LDKに沿ってL字型に設けたウッドデッキは、セカンドリビングとしても活躍。建坪以上の広さを体感できます。 「今年の冬は寒い日が続いたけれど、薪ストーブがついていない朝でも20℃を下らないんですよ」と嬉しそうに話す奥様。 その秘訣は、高気密、高断熱、高耐震の構造と、「そよ換気」という換気システム。 太陽熱で温められた空気を室内に取り入れて循環させ、家中を快適な室温に保ちます。 「コンパクトで質のよい家を」と希望されたT様は「満足度100%です」と笑顔で答えてくださいました。...

Read More

ライブハウス

Sさんが新越建設に家づくりを頼みたいと感じたのは、完成見学会に訪れた時のこと。 最初は、シンプルで使い勝手の良い間取りやシラス素材の塗り壁に興味を引かれたそうです。 決め手になったのは「ワクワクする家を建てませんか?」という一言。 ご主人は音楽好きで、バンド仲間とライブ活動も行なっています。その話題から、自宅にスタジオスペースをつくる提案を受け、「好きな時に思い切り練習できる!」と想像が大きく膨らみました。 そうして完成したスタジオはリビングとひと続きの空間。練習だけなく、観衆の前での演奏もできるわけです。 コンパクトな間取りのS邸。開放的な1階のリビングは吹き抜けを通して2階との一体感を生み出します。 これには家族の距離を近づけ、心地よいコミュニケーションを生み出す狙いがあります。 視線が外に抜ける窓の配置で、どの窓からも木々の緑や青空が眺められるため、実際の面積以上に開放的で広々とした空間に感じられます。 これから家族や仲間が集まるにぎやかな場所となるキッチンは、複数で作業しやすいアイランドタイプをチョイス。 そのキッチンへは玄関からリビングを通る動線と、手洗い・トイレを通る動線の2つを確保。日常でもゲストが居る時でもスムーズに使えるはず。 これからの家族の暮らしに、さらなるワクワクが増えていきそうです。...

Read More

ぽかぽかの家

薪ストープの煙突がアクセントになっているK邸。コンパクトでオープンな住まいには、ご夫婦と新越建設が共に考えた賢く暮らすアイデアが詰まっています。ここで暮らすのは、家族4人と犬に猫。 「まず考えたのは、みんなが健康に過ごせる空間づくりをするということ」と奥様。そこで木をたっぷり用いた造りに加え、調湿作用や消臭、化学物質ゼロのシラス壁を採用。さらにスーパーウォール工法で高い断熱性・気密性を実現しました。 また、冬は太陽のエネルギーを、夏は放射冷却をという風に自然の力を上手に活かしながら、家じゅうをいつも快適な温度の新鮮な空気に保つシステム「そよ風」を導入。 薪ストーブと共に、開放的な空間をいつも快適な状態に保ちます。 2階建ではありますが、将来の不安が無いように1階で生活が完結する間取りに。和室と主寝室を兼用するなど、部屋数は必要最低限にしました。 脱衣室からクロークを経てゲストルームへと抜ける使い勝手のよい動線はご家族からも好評です。吹き抜けで繋がる2階のフリースペースは、屋根裏部屋のような雰囲気が魅力。 子ども部屋や家事室として使えるように、収納や造作の作業台もあらかじめ備えています。...

Read More

五角形の家

アプローチから見た時の五角形のシルエットが印象的なY邸。 横から見ると、無垢材の外壁やガルバリウム鋼板の屋根が武骨な倉庫のような個性的な雰囲気を放っています。 芝に張り出したウッドデッキは、子供たちの遊び場、天気がいい時の食事の場、友人たちと気軽に集える第2のリビング等々、さまざまな機会に大活躍。玄関の土間を挟んでLDKと繋がっているので、行き来もスムーズです。 広々として土間はLDKと一体化し、大空間をフルに利用できます。 夏はサラッとした肌触りで、冬も底冷えのない浮づくりの床や空気を浄化するシラス壁など、機能面にすぐれた天然の素材を厳選した居心地のいい住まいに、家族の笑顔が花咲きます。...

Read More

焼き杉の家

外壁材に使った「焼き杉」のグレーの外観が印象的なU邸は、高気密・高断熱の構造と、太陽光など自然の力を上手に利用するパッシブなシステム「そよ風」により家の中は年間を通じて快適そのもの。「冬の朝でも、暖房を何もつけない状態で21℃前後に保たれています。早起きがおっくうにならないので助かります」とのこと。数年ぶりの寒波に見舞われた寒い時期でも、いつもと何も変わらず過ごせたそうです。 この家の設計上の大きなポイントは、一部を吹き抜けにした広がりのあるLDKの空間、そして、キッチンから浴室への動線上にパントリーを設けることで回遊性を持たせつつ、リビング側から丸見えにならないように配慮したこと。 冬場の休日はご主人が”趣味”だというリビングの薪ストーブに火を入れて、ピザや煮込み料理、ステーキなど、薪ストーブを使った料理を楽しむことも多いのだとか。 冬でも半ズボンに裸足で元気に過ごす子どもたちの笑顔が印象的なU邸でした。...

Read More

赤い木箱

窓の向こうにジャガイモ畑が広がる赤い外壁が印象的な東串良のゼロエネルギーハウス(ZEH)。 クロスペンガラスの家具やステンドグラスのペンダントライトなど、奥様の好みに合わせて家具や照明を調達したのはご主人。ロフトに設けた書斎スペース以外の、大まかなプランや家事動線、仕様などは主に奥様とやり取りさせていただきました。 庭先にはヤマボウシやモクレンの葉が風にそよぎ、小さな菜園にはブルーベリーの実がなっています。2人のお子さんも今が育ち盛り。家族の暮らしを包み込む「赤い木箱」の物語はまだ始まったばかりです。...

Read More
新越建設,しんこしけんせつ,完成写真,建築実例,鹿児島,大隈,工務店,注文住宅,木の家

団らんが生まれる家

錦江湾を見下ろす高台に建つこちらのお宅は、天候が良ければ開聞岳まで望めるという素晴らしい立地です。 ご夫婦が掲げた住まいづくりのテーマは「家族の団らんが生まれる空間をつくる」。 ご主人のアイデアをもとにした間取りは、リビングダイニングの大きな吹き抜けが特徴。スーパーウォール工法を採用することで大空間でも温度差が少なく、冬でもエネルギー消費を抑えながら快適に過ごせる空間が実現しました。 2階への階段からホールまでが吹き抜けとつながり、子供部屋や主寝室のドアも階下から確認できます。子供たちが成長しても自然とリビングやダイニングに集まるように、個室は最小限の広さにしました。 家族や仲間で過ごすパブリックスペースは、小上がりの和室や眺望を満喫できるウッドデッキまでを広々と使えるレイアウトにしました。 回遊性のあるアイランドキッチンは奥様のお気に入り。いつの間にか娘さんやご主人も食事の準備や後片付けを手伝うようになったそうです。ナチュラルな雰囲気のインテリアは奥様のご要望を活かして実現。階段下やちょっとしたデッドスペースを活用した収納など、実用性や機能にもこだわっています。...

Read More

絵本のいえ

緑豊かな周辺環境の中でパッと目を引く赤い外観は、宅配便も”赤い家”のひと言で分かってくれるそう。ご夫婦がイメージされていた「絵本に登場しそうな家」の、可愛らしくナチュラルな雰囲気を意識しました。 共働きの忙しい毎日を後押しするため、家事の動線が少しでも快適になるようにパントリー、キッチン、洗面・脱衣室の家事テーブルなどの配置を検討しています。 採光や通風にも配慮しており、日中は照明要らずで心地よい風が通るそうです。...

Read More
新越建設,しんこしけんせつ,完成写真,建築実例,鹿児島,大隈,工務店,注文住宅,木の家

ハンドメイドギャラリー

[vc_row][vc_column width="1/1"][vc_column_text]ハンドメイドが大好きな奥様が、好きなものに囲まれて暮らしたいというご要望をかたちにした住まい。 アレルギー体質の家族がいるため、木の質感を大切にしながら、壁には調湿作用や生活臭の吸着に優れたシラスの塗り壁を採用しました。収納の内壁にも杉材を使うなど、細部にまで配慮しています。 次世代省エネ基準対応の断熱材で空間を包み込みながら、自然の風や光をたっぷりと取り入れる工夫も随所に施しました。夏は風が涼しく、冬は深夜電力で賄う蓄熱暖房のおかげで薄着で過ごせるとのこと。 間取りは家事動線を重視。キッチンを中心に、後ろに脱衣室、横に洗濯干し場を設け、短い動線で使い勝手のいいように配置を考えました。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]...

Read More